最後に行きつくところはやっぱり王道

高校を卒業したくらいから、自分で自由に使えるお金ができ、スキンケアやらコスメやらいろいろ試してきました。

一時期、いわゆるデパートの一階が大好きで、週2、3回のペースで出かけてたことも。

まずは試供品をもらい、あ!いいかも!と思い、化粧水を購入。すると、人間の性。ライン使いしてみたくなり、クレンジングやら乳液やらもいろいろ購入。

でも、慣れは恐ろしいもので、しばらく使い続けていると、あれ?あんまり良くない?と思えてくる。

そして、次のブランドの試供品をもらい、またときめく。

そして、また購入。もちろんライン使い。

あれー?なんかやっぱりちょっと違う。

それを繰り返し、いくら費やしてきたか。

そんな私も結婚し、専業主婦になり、子供が生まれ。

ゆっくり化粧水や乳液をつける時間もないし、高級化粧品を買うお金もないしで、だんだんランクが下がり、いまではドラッグストアでワンコインで買える化粧水にまでランクダウン。

が、しかし、これが一番自分に合ってる。

今まで、一本使い終えたら新しいものに変えてた私が、もうかれこれ三年近く同じものを買い続けてます。

高い化粧品もいいけれど、やっぱり自分に合ってる化粧品に出会うことが一番大切かなと思います。

もっと詳しく⇒ラメラエッセンスCには効果があるか口コミを見てみました

むだ毛処理を頻繁にしないことがスキンケアになる

スキンケアに気をつけはじめてからむだ毛処理の回数を減らしています。

スネなんて1週間に1回剃るかどうか。

脇毛は季節にもよるけど、基本的に脇が見えない季節は脇毛は処理していません。

面倒とか時間がないとかそういうことじゃなく、これもひとつのスキンケアなんです。

まず、カミソリを使うと肌が荒れます。

むだ毛だけ剃れるなら肌荒れはないですが、カミソリはどんな形の物を使っても多少角質まで剥がれてしまいます。

角質が肌にあるうちは必要だからそこにあるので、無理矢理カミソリで剥がしてしまうのはよくないんですね・・・。

むだ毛をカミソリで剃る回数を減らしてから脚のかさかさがなくなり脇のヒリヒリもなくなってきました。

どうしてもその場所が見える日だけそっとむだ毛処理する程度で十分なんです。

むだ毛処理すれば一時的に肌がきれいに見えるんだけど、肌に良いことじゃないし肌の負担を考えれば何度もやるものじゃない。

顔も同じように、鼻の下とか眉毛のむだ毛は1週間に1度程度の処理にしてます。

眉毛の場合は専用のはさみでむだ毛を切れば肌を守れますよ。

スキンケアとして肌に強い刺激を与えないこと、むだ毛を気にしすぎないように気をつけています。

購入はこちら>>>>>DUOザクレンジングバームの口コミで効果がよくわかる

スキンケアはシンプルに勝るものはないと思います。

以前の私は、スキンケアはしっかりやる派でした。それに付け足して色々やっているというくらいたくさんやってきました。

しかし肝心な効果はあまり良くない状態で、やってもやらなくても同じという結果でした。

正直に言うと、私はメイクをしなければいられない顔になってしまったのです。

スッピンになる時間も少ないですし、寝る前にメイクオフするのであまりきちんと自分の肌を確認していなかったのが現状でした。

そんな中で私の肌には余計と思われる話題の美容法に飛び付きやり過ぎなスキンケアをしていました。

このような現実に気付き反省をし、自分の肌について改めて知るということをスタートしました。

久々にスッピンを見てビックリです、そして現実を受け入れました。

それからやり過ぎだったことを一つずつ減らしていきました、最終的に油脂クレンジングでメイクオフをするというシンプルなやり方になりました。

しかしお肌は確実に良くなっているのです。あれだけ色々やっていた日々が信じられなくなりました。

まずは、痛めつけてしまったお肌をクレンジングのみのシンプルなやり方で元の状態に戻してからソバカスなどのお手入れをしていきたいと思っています。

毎日のことですから急がずに今必要なことだけをケアするのが大事なスキンケアだと思いました。
こちらもおすすめ>>>>>ふんわりルームブラの口コミは嘘?