食事で健康的にやせる方法

最近おなか周りにお肉がついてきたなと思って、筋トレ始めたものの長続きしませんね。やっぱり食事を見直して体を締まった状態にしたいですね。

栄養科学の博士のオーガストさんによると毎食サラダを食べるのがおすすめらしいです。生の野菜は体をクレンジングしたりpHバランスを整えるそう。

サラダの具材は緑色をした葉っぱものをたくさん取ると良いとか。

ポテトなどはおすすめしないそうですね。

ダイエットに必要なのは良質なタンパク質、できればあまり火を通していないローフードがいいとか。

魚であれば、カツオのタタキや刺し身。加熱していない食物は消化が良いそうです。朝食には卵がおすすめだそうです。コレステロールが気になる人もいますが、卵はコレステロールには影響しないのだとか。

しかも、完全栄養食品で肌や爪などを作るコラーゲンを含んでいるのでなおさら良いのだそうです。

あとは良質な油が大事で、溜め込んだ脂肪を燃焼させるエンジンオイルになるそうです。良質な油は栄養素を取り込んだり、老廃物を体から出したり、ウィルスから守ったり、文字通り潤滑油になるとのこと。サラダには大さじ2杯分のエクストラヴァージンオリーブオイルをかけるぐらいが良いそうです。

最後に、糖質は控える方が良いそうですが、主食のごはんなど以外をあわせて、にぎりこぶし一個分が許容範囲内だそうです…イメージしにくいですね。

ナッツなどのおやつを間食にして、空腹状態をつくらないようにするのが食べすぎないコツです。

早速できることから試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です