日々の努力を怠らず若々しい肌に戻す為には

20代の頃は疲れた日に1日のお手入れを簡単に済ませても、肌の衰えをそれ程感じる事はありませんでした。

歳を重ねるにつれて、ハリや艶が減少しメイクをするにも納得いく様に出来なくてお肌悩みは日々増えていきます。

30代になってからはスキンケアも一変して年齢に見あったものを一から見直し、更により丁寧にケアをする様になりました。

特に洗顔後は毛穴を引き締める収斂ローションで頬や鼻周りをしっかり整え、導入液をつけたら化粧水でのパッティングをする様になりました。

これが一番効果が現れ、メイクをした時のノリや肌に触れた時の感触が違っていました。

そして以前は手でスキンケアを顔に塗っていましたが、手に出した瞬間に手に吸収されてしまうのでコットンを必ず使用して肌によく入っていく様に心がける様になったのです。

更にスキンケア全体をよく肌に閉じ込め潤いを保つ様にパックをします。

乾燥肌もあって水分がすぐになくなってしまうのでパックはとても必要なんだと改めて思いました。

アンチエイジングなどまだ早いかも、まだしなくても良いかなと思っていても目元や口元からどんどんと目に見えて肌が変わってきてしまうのでどんなに時間がなくても行っています。あわせて読むとおすすめなサイト⇒ふんわりルームブラの口コミと効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です